親戚のおばさん 都盛星空

親戚のおばさん 都盛星空

田舎から出て来たダイスケは就職活動の為、都内に住む叔母・セイラの家に居候させてもらっている。昔からなにかと世話を焼いて良くしてくれるセイラは、彼の憧れの女性であった。そんなある日、彼が風呂に入ろうとすると、中にオナニーでイキ果てたセイラがいた。驚く彼に向かってセイラは「淋しいの…」と弱々しく呟いた。憧れの叔母に迫られたダイスケは、困惑しながらもその気持ちを受け止めて…。

画像 A画像 B画像 C画像 D作品のパッケージ